FXのシステムトレードとは何か?自動売買取引の特徴をわかりやすく解説!

FXは、証拠金を手元に為替相場の変動を利用してレバレッジをかけて運用益を得る投資商品ですが、近年では、FXの取引を自動で売買できる「システムトレード」が人気を集めており、システムトレードに参入するFX業者も増えています。

これまでFXの取引経験がある方やこれから始めてみたいと考えている方に、FXにおけるシステムトレードの自動売買の特徴をわかりやすく解説します。

為替レートの推移を利用して差益を稼ぐ投資商品として「FX(外国為替証拠金取引)」があります。書店に行くと、FXのノウハウを記載した書籍が多く陳列...

システムトレードとは?

FXのシステムトレードとは、FXの売買をコンピューターがプログラムに従って自動で売買を行ってくれる自動売買取引です。

これまでのFXの取引は、投資家自らの判断で行う裁量取引が一般的でしたが、人間の判断で取引を行った場合、どうしても感情に左右されてしまい、取引の判断を誤る可能性がありました。また、取引時は常にチャートと常ににらめっこしておく必要があるなど、普段仕事などで忙しい方にとっては、限られた時間でしか取引できない課題がありました。

システムトレードを活用することで、感情に左右されず、忙しい方でも取引をコンピューターにお任せすることができます。

システムトレードの種類

FXのシステムトレードの種類として「シグナル型」と「開発型」、「選択型」の3種類があります。

シグナル型

シグナル型は、決められた時間に売買判断を記載した通知が届き、その通知に記載されている内容に従って、ご自身で発注を行います。

あくまでも、売買判断の内容が届くだけですので、取引そのものは自動では行えず、ご自身が取引しているFX口座にて発注作業を行う必要があります。

開発型

開発型は、自分で自動売買取引のソフトを開発、もしくは、自動売買取引ソフトを購入するなどして、自分でサーバーなどにインストールしてシステムを構築します。そのため、自分の取引スタイルにマッチしたオリジナルの自動売買ツールを利用して取引ができます。

ただし、自分で自動売買取引ソフトを開発するためにはプログラミングなどの知識が必要になる他、定期的なメンテナンスが必要になります。また、自動売買取引ソフトを購入する場合、当然お金が発生してしまうことや、ソフトウェアの不具合などによるリスクが考えられるなど信頼性を見極める必要があります。

選択型

選択型は、FX業者などがあらかじめ用意した売買プログラム(ストラテジー)を選んで売買を行うものです。

そのため、開発型と比べて自動売買取引ソフトを開発する、購入する手間が必要ないことや、FX業者が予め提供しているものになりますので、不具合により動作不能になるなどのリスクは低く、ある程度の信頼性は担保できると言えるでしょう。

システムトレードのメリット

感情に左右されずに取引可能

システムトレードの一番のメリットとしては、感情に左右されずに取引ができる点です。

投資を行うには、あらかじめ自らルール決めを行い、そのルールに従って取引することが重要ですが、意図せぬ動きをしたときや、急な変動により、資金を失ってしまうのではないかといった感情が先行してしまい、慌てて売ってしまったという経験は誰にでもあるはずです。

システムトレードは、コンピューターが自動で売買するため、人間の感情に左右されず、ストラテジーのルールに従って取引ができます。

自分で取引する必要がない

システムトレードは、自分で取引する必要がないのも大きなメリットです。FXの場合、毎回チャートとにらめっこして売買タイミングを伺って取引することが多いですが、システムトレードはコンピューターが自動で売買を行いますので、チャートとにらめっこする必要はなく、日中の仕事中や夜の睡眠中においても自動で売買してくれます。

そのため、自分の普段の仕事や日常生活に集中することができ、自分の時間を確保できるメリットがあります。

システムトレードのデメリット

一方で、システムトレードのデメリットとしては、ストラテジーが予め定めたルールがすべての相場において適用するとは限らないことや、急な相場変動では対応しきれないこともあります。

ストラテジーのルールがすべての相場において適用するとは限らない

ストラテジーは、コンピューターに相場状況に合わせたルールを策定したうえで、提供していますが、すべてのの相場状況において、定めたルールが適用できるとは限らないことに注意が必要です。

そのため、システムトレードといえども、必ずしも運用成績がプラスを維持しているとは限らず、状況によってはマイナスになることもあります。

急な相場変動では対応しきれないことも

システムトレードは、急な相場変動では対応できない場合がありますので注意が必要です。

例えば、大地震やテロなどで為替が急に変動したといった場合など、予想外の出来事が起きた場合、為替相場は大きく変動しやすいと言えます。そのため、急な相場変動で思わぬ損失が発生する可能性があることを常に意識しておく必要があると言えます。

FXのシステムトレードは「インヴァスト証券「シストレ24」」がおすすめ!

https://www.invast.jp/st24mr/

  1. 予め1500以上のストラテジーを用意!
  2. PCが不慣れな方でも簡単操作!
  3. 取引時間は24時間365日!
  4. 各種手数料が無料!
  5. 大量注文も同時処理可能な頑固なシステムを採用!

システムトレードを検討中の方で、FX業者選びに迷っている方におすすめなのが「インヴァスト証券の「シストレ24」です。

1500以上のストラテジーの中から、自由に選ぶことができる他、複数のストラテジーを組み合わせて、ご自身オリジナルのポートフォリオが作成可能です。また、操作も簡単でPCに不慣れな方でも迷わず取引が行えます!

ただいま、2018年4月1日~2018年7月31日(火)の期間限定で、口座開設と取引で10,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中です!

公式サイトはこちら!

低コストでのFX取引は「SBI FXトレード」!

SBI FXトレードは、SBIグループ傘下のFX業者です。米ドルと円はたったの0.27銭と業界最挟水準のスプレッド幅を実現しており、低コストでの取引が可能です!さらに、外貨預金同様に積立FXにも対応しており、短期だけではなく長期的な資産形成もサポートしてくれます。

また、顧客から預かった資金は100%信託保全をしているほか、チャンス到来でいつでも迅速に取引できるよう、定期的なシステムメンテナンスを実施しており、いつでも安心して取引することができます!

SBI FXトレードに口座開設!

関連記事

FXの「くりっく365」とは何か?概要と特徴を徹底解説

外貨預金とFXの違いは何か?主な5つの違いを解説

FXで1,000円から外貨の積み立てができる!積立FXを紹介

FXの取引をはじめる上で知っておきたい6つのリスクを紹介

株とFXは何が違う?2つの特徴を徹底比較して紹介!

FXで損切りしないのはありか?ポジションを持ち続ける方法