GMOコイン貸仮想通貨サービスを開始!年率5%の賃借料が受領可能

仮想通貨取引所のGMOコインは、仮想通貨を貸し出すことができる「貸仮想通貨サービス」を2018年5月9日より開始することを明らかにしています。これまで、仮想通貨は買うか売るかのどちらかの取引に限定されていましたが、仮想通貨を貸し出すサービスを始めることで、今後他の仮想通貨取引所でも同様のサービスが広がることが予想され、取引の裾野が広がりそうです。

今回はGMOコインの貸仮想通貨サービスの詳細を紹介します。

GMOコインの貸仮想通貨サービスについて

今回、GMOコインが始める貸仮想通貨サービスは、2018年5月9日から2018年5月23日の期間限定で提供するサービスとなります。

既に保有している4通貨のアルトコインをGMOコインに貸し出すことで、一定の賃借料が受け取ることができます。これまでの仮想通貨の取引は、買うか売るかのどちらかの取引に限られていましたが、他の仮想通貨取引所が追従することで、貸し出しサービスが広がることで、今後の仮想通貨における取引の裾野が広がることが予想されます。

仮想通貨であるイーサリアムの価格は2018年1月13日に1ETH=1402.93ドルを記録して以降、下落基調にあります。将来的な仮想通貨の価格動向が難しくなる中、新たに貸し出しサービスが広がることで、価格動向に左右されずに安定した賃借料の受け取りを目的とした運用手段も広がっていきそうです。

2018年5月9日~23日までに申し込み

GMOコインが期間限定で提供する貸仮想通貨サービスは、GMOコインメールフォームにて2018年5月9日~23日までに申し込みが必要となります。応募が多数の場合は、抽選となります。

メールフォームには、氏名や住所、貸出希望の通貨および数量、利用端末情報といった以下の内容を記入して申し込みを行います。(以下引用)

 

件名:
「貸仮想通貨の応募」とご記入ください。

説明:
下記の5項目をご記入ください。なお(1)〜(3)は当社口座にご登録されている情報と合致しているよう、ご注意ください。
(1)氏名
(2)住所
(3)生年月日
(4)貸出を希望する仮想通貨
(5)貸出を希望する数量

お問い合わせの種類:
「貸仮想通貨」をお選びください。

ご利用の端末・OS:
「その他」をお選びください。

ご利用のブラウザ:
「その他」をお選びください。

貸出期間(満期)は150日となっており、満期時に自動的に仮想通貨を口座に返還されます。その間は、該当通貨の売却や送付ができませんので注意が必要です。

仮想通貨の貸出時は、口座より自動的に引き落としがされます。ただし、口座に残高がない場合は自動的にキャンセルとなりますので注意が必要です。

対象通貨はイーサリアムをはじめアルトコイン4通貨

GMOコインに貸し出し対象の仮想通貨はイーサリアムを始めとした以下の4通貨が対象となっています。また、通貨ごとに申込単位と、最大数量が決められています。

対象通貨 申込単位 最小申込数量 最大申込数量
イーサリアム(ETH) 100ETH 100ETH 1,000 ETH
ビットコインキャッシュ(BCH) 50 BCH 50 BCH 500 BCH
ライトコイン(LTC) 300 LTC 300 LTC 3,000 LTC
リップル(XRP) 100,000XRP 100,000XRP 1,000,000 XRP

 

年率5%(税込)の賃借料が受け取れる!

4つのアルトコインをGMOコインに貸し出した場合、年率5%の賃借料が受け取ることができます。各通貨の賃借料は以下のとおりです。

対象通貨 賃借料
イーサリアム 2.04109589 ETH(100ETH)
ビットコインキャッシュ(BCH) 1.02054794 BCH(50 BCH)
ライトコイン(LTC) 6.12328767 LTC(300 LTC)
リップル(XRP) 2,041.0958 XRP(100,000XRP)

中途解約は可能だが手数料に注意

今回の貸出期間は150日となっていますが、その間に中途解約することはできますが、所定の解約手数料が発生しますので注意が必要です。

また、仮想通貨を貸出中に、ハードフォークといった分裂が行われた場合や対象通貨の入手が困難になった場合は、借り入れした数量分に対して、決済日の取引価格に応じて日本円に換算して返還する場合があるとしています。

GMOコイン公式サイトはこちら!

(著者)吉川隆道

ビットコインは「DMM Bitcoin」がおすすめ!

https://bitcoin.dmm.com/

DMMは2018年1月より新規に仮想通貨取引所に参入し、「DMM Bitcoin」としてサービスを開始しました!同社は仮想通貨登録業者として「関東財務局長00010号」を取得しており、金融庁が規定した水準をクリアしており安心して取引が可能です。

・仮想通貨14通貨を取り扱い!
・初心者から上級者まで使いやすい取引ツールを用意!
・7通貨でレバレッジを利用して効率的な取引を実現!
・指値注文や逆指値注文、OCO、IFD、IFOといった多彩な注文方法に対応!
・日本円の入出金手数料が無料で低コストでの取引を実現!
・コールドストレージでオフライン保管で万が一でも安心
・自社資産と顧客の資産を分別して管理

DMM Bitcoinに口座開設!

関連記事

要注意最悪逮捕も!仮想通貨の運用収益で脱税が出来ない理由

仮想通貨で利益が得た場合の税金は?税金の仕組みについて解説

仮想通貨を売買する前に確認しておきたい注意すべきこと3つ

仮想通貨はどうやって買える?買い方をわかりやすく解説

仮想通貨のモバイルウォレットとは何か?特徴とメリットデメリットを解説

仮想通貨の取引を健全にするために解決すべき4つの問題点