SBI FXトレードが積立FXでスプレッド縮小キャンペーンを実施中!

SBI FXトレードは、外貨を毎月一定額積立ができる「積立FX」において為替手数料に該当するスプレッドを縮小するキャンペーンを実施しています。

今回のキャンペーンにより、米ドルであればスプレッドはたったの3銭となっており、低コストで外貨を活用した資産運用が可能になります。

SBI FXトレードに積立FXと今回のキャンペーン内容について詳しく見ていきます。

SBI FXトレードの積立FX

SBI FXトレードが提供している積立FXは、外国為替証拠金取引(FX)において、毎月一定額の積立を行い資産形成を後押しする投資商品です。

従来のFXは、借入金に該当する「レバレッジ」をかけることで、手元資金に対して最大25倍までの資金が運用できますが、SBI FXトレードの積立FXでは、レバレッジを3倍と低めに設定しつつも、レバレッジが活用できない外貨預金に比べて効率的な資産運用が可能になります。

また、まとまった手元資金がなくても資産形成がスタートできることや、ドルコスト平均法により時間分散ができることから、目先の価格変動を気にすることなく長期的な運用もできます。

近年では、2016年2月に日銀が実施したマイナス金利政策により、日本円における銀行預金の低金利状況が続いていることから、もっと効率的な資産運用のニーズが高まってきている中、外貨での運用ニーズ増えており、こうした需要を取り込んでいくものと思われます。

積立FXの詳細については以下の記事で詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

日銀のマイナス金利政策により銀行預金の低金利状況が続いている中で、外貨を積み立て運用していきたいというニーズが増えています。銀行各社も経営状況が...

スプレッド縮小キャンペーン対象通貨は9通貨!

今回、SBI FXトレードが実施するスプレッド縮小キャンペーン対象通貨は全部で9通貨となっており、メジャーな米ドルの他、高金利通貨として人気が高い豪ドル、トルコリラ、南アフリカランドも対象となっています。

例えば、米ドルであれば、従来は片道5銭のスプレッドが、当キャンペーン適用によりたったの3銭となります!

通貨ペア 通常スプレッド キャンペーン適用後
米ドル/円 5銭 3銭
英ポンド/円 30銭 15銭
豪ドル/円 20銭 10銭
NZドル/円 30銭 15銭
人民元/円 10銭 5銭
南アランド/円 5銭 3銭
トルコリラ/円 40銭 20銭
カナダドル/円 30銭 15銭
香港ドル/円 5銭 3銭

 

注意事項

積立FXにおけるスプレッド縮小キャンペーンは、2018年6月4日から2018年6月30日まで(好調につき2018年8月1日まで延長)の実施となっています。

また、スプレッドは固定されたものではなく、地震や天災、テロが発生するなど市場が急変した時や、市場の流動性が著しく低下した時に、スプレッドが変更となる場合がありますので注意が必要です。

公式サイトはこちら!

(著者)吉川隆道

低コストでのFX取引は「SBI FXトレード」!

SBI FXトレードは、SBIグループ傘下のFX業者です。米ドルと円はたったの0.27銭と業界最挟水準のスプレッド幅を実現しており、低コストでの取引が可能です!さらに、外貨預金同様に積立FXにも対応しており、短期だけではなく長期的な資産形成もサポートしてくれます。

また、顧客から預かった資金は100%信託保全をしているほか、チャンス到来でいつでも迅速に取引できるよう、定期的なシステムメンテナンスを実施しており、いつでも安心して取引することができます!

SBI FXトレードに口座開設!

関連記事

為替レートはなぜ変動するのか?変動する理由を詳しく解説

外貨預金とFXの違いは何か?主な5つの違いを解説

FXで損切りしないのはありか?ポジションを持ち続ける方法

FXのシステムトレードとは何か?自動売買取引の特徴をわかりやすく解説!

FXとは何か?概要と仕組みをわかりやすく解説!

株とFXは何が違う?2つの特徴を徹底比較して紹介!