Tポイントを使って株が買える!SBIネオモバイル「ネオモバ」の特徴と概要を解説

近年ではポイントを使った投資サービスが増えている中、SBI証券とカルチャーコンビニエンスクラブ(CCC)が提携してTポイントを利用した株式投資サービス「SBIネオモバイル(ネオモバ)」を提供開始しました。今回は、ネオモバの特徴と概要を紹介します。

SBI証券とCCCが提携してSBIネオモバイル証券を設立!

SBIグループのネット証券会社であるSBI証券は、共通ポイントサービスである「Tポイント」を提供しているカルチャーコンビニエンスクラブ(CCC)と提携して、Tポイントを活用した投資サービスの提供を目指して、「SBIネオモバイル証券」を2018年10月30日に設立しました。

今回、第一種金融取引業者として登録されたことで、2019年4月10日よりサービスを開始しています。

銀行預金の低金利状態が続いていることや、日銀が物価上昇2%を目標とするなど長く続いていたデフレ状態を脱却し、日本の経済成長を加速させるべく政府が取り組んでおり、投資もその一環として関心が高まりつつあります。ただ、投資を行うにはまとまった資金が必要など、若年層にとっては敷居が高いのも事実でした。

そのため、近年ではポイントを使って少額から投資できるサービスも登場していますが、SBI証券とCCCではTポイントを活用した投資サービスを提供することで、投資を身近なものとし、投資家の裾野を広げていく狙いがあります。

Tポイントを使って数百円から株が買える!

ネオモバの特徴としては、CCCが提供しているTポイントを使って数百円から株が買えることです。普段の買い物でためたTポイントを使って少額から株が買えるため、予め多額の資金を用意する必要もなく、投資をはじめるために、節約して資金を貯める必要がありません。

普段どおりの買い物でためたポイントが使えるため、これまで多額の資金が必要で株式投資をためらっていた方でも気軽にはじめることが可能です。

通常であれば、株を購入する際、1単元100株単位で購入する必要がありますが、SBI証券が提供している単元未満株取引サービス「S株」を利用することで、1株から購入できます。

SBIネオモバイル証券公式サイト

単元未満株については以下のページで詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

株式投資を始めようと考えた場合、まず必要となるのは株を購入するための資金です。株を購入するための資金は、銘柄にもよりますが、10万円から30万円...

約定代金が1ヶ月50万円未満であれば取引手数料は月額200円で取引し放題

株を購入する場合、通常であれば証券会社が定めた手数料が1回約定する毎に徴収されます。ネオモバでは1ヶ月毎の約定代金に応じて段階的な定額手数料を設定しています。(いずれも税抜き記載)

0円~50万円:200円
50万円超300万円:1000円
300万円超500万円:3,000円
500万円超1,000万円:5,000円

1,000万円を超える場合は、100万円に付き手数料が1,000円加算されます。また、毎月期間限定ポイントが200ポイント付与されます。さらに、手数料100円につきTポイント1ポイントが付与されます。

ただし、取引が1ヶ月以内に無い場合においても最低200円の支払いが必要になりますので注意が必要です。一定期間取引を行わない場合はサービスの一時停止を行う必要があります。手数料の支払いはご自身のクレジットカードから支払いを行います。

配当金の受領や1単元保有で株主優待も受けられる!

ネオモバでは、Tポイントで購入した株においても単元未満株、1単元保有問わず配当金の受領ができます。また、1単元もしくは予め決められた単元数を保有していれば株主優待も受けることができます。

SBIネオモバイル証券に口座開設

WealthNavi for ネオモバでロボアドも利用可能!

ネオモバでは、ロボアドのウェルスナビと提携してネオモバの口座保有者向けにロボアドサービス「WealthNavi for ネオモバ」も提供しています。

ウェルスナビは、運用開始前に年収や金融資産額といった6問程度の質問に回答することで、人工知能(AI)で運用者のリスク許容度を判定し、その判定内容に基づいてポートフォリオを自動で最適化して運用を行う投資サービスです。

運用は海外の証券取引所に上場している上場投資信託(ETF)7銘柄で運用を行います。そのため、リスク許容度に応じたリスク分散が出来る他、手数料も年率1%で運用できるため、投資に関する高度な知識がなくてもだれでも気軽に運用を始めることができます。

通常のウェルスナビでは初期投資額は10万円からとなっていますが、「WealthNavi for ネオモバ」ではたったの1万円からロボアドによる資産運用が始められるのが特徴です。

WealthNavi for ネオモバでは1万円から始められますが、Tポイントを使って買い付けることはできませんので注意が必要です。WealthNavi for ネオモバの利用は、はじめにネオモバの公式サイトより口座開設後、WealthNavi for ネオモバの口座開設が必要になります。

SBIネオモバイル証券に口座開設

ウェルスナビの詳細については、ウェルスナビの公式サイトや以下の記事で詳しく解説していますので、そちらをご覧ください。

投資に興味はあるが難しくて一歩を踏み出せない方に最適な投資サービスとして、ロボット(人工知能)が自動で投資をしてくれるサービス「ロボットアドバイ...

関連記事

ネット証券10社の株式売買手数料を徹底比較

松井証券がポイント投資サービスを開始!ポイントサービスとクレジットカードを導入

株式売買手数料が業界最安値のライブスター証券の特徴と概要を解説

株式の売買頻度が高い方におすすめ!岩井コスモ証券の特徴と概要を解説

100年以上の実績がある「松井証券」の特徴とサービス概要を解説

DMM.com証券が米国株式の取り扱いを開始!