IG証券の外国株取引サービスの評判は?長所と短所、口コミを紹介

英国のネット証券IG証券は差金決済取引(CFD)取引を中心に外国株などの高度な金融取引サービスを提供しています。株式相場が不安定な昨今長期投資に加え、値下がり局面においても利益を得たいと考えている場合はIG証券のCFDを利用することが選択肢となります。今回はIG証券のサービス評判について調べてみました。

IG証券のサービス概要

IG証券は、英国ロンドンで1974年に創業したネット証券です。同社はロンドン証券取引所に上場(証券番号:IGG)しており世界で15カ国で事業を展開しています。

IG証券の強みとしては差金決済取引(CFD)であり、CFDの取引の中では証券会社の中で収益が世界で1位となっています。日本では株式指数の差金決済取引(CFD)に加え、世界の個別株の差金決済取引(CFD)、外国為替証拠金取引(FX)、商品、オプション取引など、世界中の17,000銘柄に対して高度な金融取引サービスを提供しています。

IG証券の詳細については、以下の公式サイトおよび紹介記事をあわせてご覧ください。

IG証券公式サイト

世界の金融の中心地である英国ロンドンで1974年に創業したインターネット証券「IG証券」は、日本国内でCFDやFX、コモディティ、オプションとい...



IG証券の長所と短所

IG証券の長所と短所をまとめると以下の通りです。

IG証券の長所

IG証券の長所としては、日本国内では取引が難しい外国株や通貨、商品など幅広い資産に投資が可能なことです。特に、差金決済取引(CFD)を利用することで、外国株においても国内では現在利用が難しい空売りによる利益獲得に期待できます。また、取引手数料も低水準に設定されており、費用を抑えて取引が可能です。

IG証券の短所

IG証券の短所としては、高度な金融商品の取り扱いは豊富ですが、現物株の取り扱いがないことです。そのため、初心者には少し敷居が高いことに加え、ある程度の投資経験が求められます。



IG証券のインターネット上の口コミ

IG証券を実際に使っていると思われる方が記載したTwitter上で記載されている口コミを調べてみました。

IG証券の良い口コミ

IG証券の良い口コミを見ると、定期的にAmazonギフト券が当たるキャンペーンを実施しており、特典に参加することで取引以外の楽しみが得られそうです。また、日本国外の証券会社であるため、証券会社が万が一の時も気になりますが、顧客資金は安全に守られている旨の投稿もありました。

IG証券の悪い口コミ

IG証券の悪い口コミについて調べてみましたが、あまり悪い口コミは見当たらいませんでしたが、改善点としては操作方法が独特であることを指摘している投稿がありました。同社は高度な金融商品を取り扱っていることなど、取引操作については事前に確認した上でと取引を行うことが重要になりそうです。

IG証券公式サイト



関連記事

外国株の投資におすすめ!サクソバンク証券の概要と特徴を紹介

証券会社が倒産した場合は預け入れ資産はどうなるのか?

100年以上の実績!松井証券の概要と特徴を解説

SBI証券がクレジットカードを使った投信積立サービス「クレカ積立」リリース!サー...

米国株投資を検討している方におすすめ!マネックス証券の特徴と概要を徹底解説

ネット証券で人気が高い!SBI証券の概要と特徴を解説