CATEGORY:株式投資用語

株式投資用語

おすすめロボアドサービス

ウェルスナビ

出典:ウェルスナビ公式サイト

ウェルスナビ初期投資額10万円から始められるロボアドサービスです。毎月1万円以上1円単位で積立投資もできますので余裕資金が少ない方でも気軽に資産形成が始められます。

約6問の質問に回答するだけでリスク許容度を判定し、それに合わせて自動運用を行いますので、特別な作業は不要になるほか、税金の繰り延べができる自動税金最適化機能(DeTAX)により無駄な税金の支払いが削減できるのも特徴です。

投資に興味はあるが難しくて一歩を踏み出せない方に最適な投資サービスとして、ロボットが自動で投資をしてくれるサービス「ロボットアドバイザー(ロボア...

ウェルスナビ公式サイト

THEO(テオ)

出典:THEO(テオ)公式サイト

THEO(テオ)初期投資額がたったの1万円から始められるロボアドサービスです。余裕資金が少ない方でも始めやすい金額となっており、運用後も毎月1万円以上1000円単位で積立投資も可能です。

予め回答した5問程度の質問でリスク許容度を判定し、ETF30から40本でリスク許容度に応じてきめ細かな運用が可能です。

近年では投資の重要性が叫ばれている中、投資の運用をロボットにお任せできる「ロボットアドバイザー(ロボアド)」に注目が集まっています。ロボアドによ...

THEO(テオ)公式サイト

楽ラップ

出典:楽天証券「楽ラップ」公式サイト

楽ラップは楽天証券が提供しているロボアドサービスで、初期投資額が10万円以上で始められます。また、毎月1万円以上1円単位で積立投資も可能です。

口座開設時に16問程度の質問に回答することでリスク許容度を判定してくれます。質問数が多いですが、リスク許容度を細かく判定できるのが特徴で、一人ひとりに見合ったリスク許容度で運用できます。

近年では、投資の重要性が叫ばれる中、投資の運用をロボットが自動的に運用する「ロボットアドバイザー(ロボアド)」が話題となっています。その中で、楽...

楽天証券公式サイト